Cruising @浄土ヶ浜   

車に戻る前に、お土産見たいな、と娘にリクエストされて、マリンハウスへ。
桟橋に泊まっているスワンボートに乗りたいだなんて・・・もうひとりの娘。
海から景勝を楽しむための、さっぱ舟やモーターボートもありました。
こんなものを見ちゃうと、いいかも、って思ってしまうけれど、ラウルスもいるし、時間はないし・・・どうする?
大蔵省はママだから、なんていわれてしまい・・・最後に楽しんじゃおうか、ってことになりました。
e0099375_22332799.jpg
ラウルス、二度目のモーターボートです。
一番先に乗り込んで、ちゃっかり椅子の上に座ります。
e0099375_2236518.jpg
さぁ、出発です。
スピードが出ないうちは、窓から顔を出して、一緒に遊覧しているラウルスでした。
e0099375_22381654.jpg
でもね、音もすごいし、揺れるし、スピード感もあるし・・・テンションさがるラウルスでした(笑)
e0099375_22393614.jpg
大丈夫?なんて運転する船長さんに頭を撫でられたり・・・
最後はおねぃちゃんの膝の上で甘えていました。
e0099375_22434367.jpg
どんな景色だったかというと・・・
まずはウミネコの出迎えを受けます。
e0099375_22492029.jpg
ウミネコ用のえさ、なぜか、かっぱえびせんを5袋くれました。
ラウルスの分も入っているところに、船長さんの温かさを感じます。
えびせんを投げると、すごい数のウミネコが飛んできます。
圧巻、というよりは、怖い・・・すぐやめ、人のおやつとなりました。
そして、景勝めぐりがスタートしました。
たくさんの説明を聞いて、その時は、そうなんだぁ、と思ったけれど、もう10日もたってしまって・・・記憶もうすれてしまいましたが、海の青さ、そして自然が作った景色は素晴らしかったです。
e0099375_22563715.jpg
e0099375_22571065.jpg
e0099375_22574891.jpg
この島はウミネコの巣が上の方に見えます。
e0099375_230785.jpg
東尋坊のような柱状節理。
e0099375_2343627.jpg
e0099375_2345525.jpg
ここの海の青さはきれいでした。
黒く見えるのはウニ、白く見えるのは牡蠣だそうです。
e0099375_2353856.jpg
e0099375_2361396.jpg
そしてここは、ろうそく岩。
高さ40m、幅7mの火山から噴出した溶岩が細長く噴出したものだそうです。
e0099375_2383919.jpg
違う角度から見ると、象の鼻にも見えます。
e0099375_2310777.jpg
これが、青の洞窟だったかな。
さっぱ舟だと、ここをくぐることが出来たようです。
e0099375_23111890.jpg
どのくらいのクルージングだったのかな・・・
海が凪だったので、潮吹穴から潮が噴出す様子を見ることが出来なかったのは、ちょっと残念でしたが、たっぷり楽しめました。
そして、終わり近くになって、もう一度、顔を出すラウルスでした。
e0099375_2315127.jpg
これで、おしまい。
あとはひたすら、我が家を目指して走りました。
下の道はママが運転して、パパさん、プチ睡眠。
高速は、ここぞとばかり、スピードマックスで、パパさんの運転、そしてママはぐっすり睡眠。
時間がずれていたせいか、渋滞にも巻き込まれず・・・帰宅しました。

ずいぶん、時間が経ってしまったけれど、東北旅行レポート、終了です。
あと何回いけるかな、4人+ワンの旅。
今回も楽しかったね、よかったね、ってつぶやきが聞こえてきて、いい時間を過ごせたな、と思ったママでした。
[PR]

by f-danke | 2009-09-09 23:24 | 旅行 | Comments(0)

<< 学習の秋 Sightseeing @浄土ヶ浜 >>