あの角を曲がると・・・   

ラウルスのことが苦手なワンちゃんのおうちがあります。
ラウルスが通ると、犬小屋が動いちゃうほど激しく吠えます。
だから、その道は通らないようにしていました。
でもね、そのワンちゃん、とっても可愛いのです。
ボーダーとゴールデンのmixの女の子。
ラウルスはお友達になりたくてたまらないんです。イエローのワンちゃんだしね。
きっと、そのワンちゃんも成長しただろうし、もしかしたら、吠えなくなっているかも、って久しぶりに通ってみました。
嬉しそうなラウルス。
あら?
気配がありません・・・犬小屋もなくなっていて・・・
このときのラウルスの反応がおかしかったのです。
ボク、おうち間違えたのかな、って隣のおうちも探していました。
ざ~~んねん!!
逢いたかったね。
飼いきれなくなっちゃったのかな、ってちょこっと心配だったママでしたが、おうちのなかで、飼ってもらっているってワン友さんから聞いて、ほっとしました。

写真は、秋を感じているラウルス。
もう一回、暑い日々が来るかな、なんて思っていたけれど、日に日に、涼しくなっています。
いつのまにか、虫の鳴き声も秋バージョンに変わっていました。
e0099375_22162426.jpg

[PR]

by f-danke | 2009-09-15 22:18 | 日常 | Comments(2)

Commented by PAPA at 2009-09-15 23:11 x
一昨日のコメントに対するレスポンスですが。。。。

おそらく我が家はカメラ、レンズとも使いこなしていないようですね。
PAPAはある意味その道のプロ?なのに恥ずかしい限りです。
でも機械は機械。いくらディジタルとはいえ所詮は機械。人間が使うもの。道理を理解した上で感性でシャッタを押したいものです。
その点銀塩と違いディジタルは便利です。シャカシャカシャッタを押しても意図と異なる写真はいくらでも捨てられる。その分連写して希望のoneショットを探せる。確かに我が家のレンズは大したものだと思うけれど機動性には欠けますね。2本のレンズはそれなりの意味を考えて用意したんだけどね。。。体力と知力を鍛え希望のoneショットを目指しましょ。体力、知力があるレベルに到達した時ある意味アクシデントで思いもよらぬショットに出会うのかも知れないね。でもまずは道理を追求しましょ。写真とは真実を写すものだけれど主張なり意図を充分反映できるものだと思います。愛すべき被写体にこれからも協力をお願いしましょ(^^)
Commented by f-danke at 2009-09-16 22:27 x
☆PAPAさん☆
今日も少しだけ、格闘しました。
愛すべき被写体さん、もう少し、協力的だといいのだけれど・・・でもね、一枚でも、残しておきたいショットが撮れるとうれしいものです。
せっかくの本を活用したいと思います。

今日はうちの仔記念日。
いつもの一日だったけれど、青空で爽やかな風で、空からもお祝いしてくれたような・・・

<< ♪ 3回目のうちの仔記念日 ♪ 無言のリクエスト >>