細胞診の結果   

ワン友さんに紹介してもらった病院へ朝一番で向かいました。
昨晩はボク、足が痛いんだもん、って車から降りることができなかったのに、
元気いっぱい。
近くにいたGRに突進していったラウルスに心配がちょっと吹き飛んだママでした。

舐めこわしですね、っていわれたかったんだけど、
やっぱり、ここの先生も難しい顔をしてました。
細胞診の結果はこれ。
e0099375_23173993.jpg
爪の付け根の部分が自壊しているんだけれど、
この部分の腫瘍は肥満細胞腫が多いとのこと。
そして肥満細胞腫は、細胞診でほぼ確定診断できるらしい。
この時点で肥満細胞腫の特徴的所見はなく、
腫瘍の確率は50パーセント、といわれました。
娘の前日より腫れがひいている、との言葉で、数日、化膿止めで様子を見ることになりました。
この日のラウルス。
e0099375_23243695.jpg

そして、今日の診察。
また少し腫れがひき、なにか黒いものがみえたらしく、
ピンセットで抜きました。
ひとつだけでなく、何個も・・・
麻酔無しであの処置によく耐えたなぁ、と感心しました。
この異物が確定できず、角質のもののようらしい・・・
そして、腫瘍の可能性が少し低くなった、といわれました。
また明日診せに行きます。
腫瘍の可能性はゼロですね、っていわれますように。
[PR]

by f-danke | 2011-04-30 23:31 | 病気&怪我

<< はやく、よくな~れ! エイエイオー!! >>