あの日の記憶   

11日は日曜日だから、
前倒しで、今日、ワンワンデーの活動がありました。
朝は涼しかったのに、
残暑を思わせる陽射し。
糞拾いはささっと済ませて、ラナちゃんちで久しぶりのお茶会に突入。

そんなとき、
tomamamaさんがこんなもの、つくったのって。
”犬だって仲良く暮らし隊”の10年の軌跡。
e0099375_8252988.jpg
ラウルスママ、大丈夫かなぁ、って。
はじめ、どうして?って思ったけど、
もしかして、ダンケもいるの?
うん・・・
聞いただけで、ウルウルきちゃったんだけど、
とても素敵なDVDでした。
ダンケって紳士だったよねぇって思い出してもらえたり、
みんなの笑顔の中に、
あの日、あの時の記憶がよみがえり、
悲しくはない自分がいました。
トレーニングしたり、
ハイキングに行ったり、
ワンの運動会もしたよね。

あの時、
いつもこうやってするのよ、って、
お手本になってくれたラナちゃんは16歳への階段をのぼってる・・・
足腰は弱くなっているけれど、まだまだ元気。
目に輝きもあります。
e0099375_8404645.jpg
そして、現役ラウルス。
なんですか、ママ、って、いつもとちょっと違う表情だね。
e0099375_845547.jpg
10年も経つと、
飼い主の方の元気がなくって、
みんなでこんなことしよう、っていう意識がなくなってきているけれど・・・
いや、ダンケは一足先に逝ってしまったけれど、
みんなのワンは年老いてきた、っていうのもあるけれど・・・
また、こんな時間共有していけたらいいな、なんて思ったのでした。
[PR]

by f-danke | 2011-09-09 23:20 | 日常

<< 元気印の朝 ケーキでお祝い >>