ラウルス改め芋吉   

先週のこと。
ママの実家へ行きました。
母が大学芋を作っていたのですが、
仕上がるまで待つ時間はなく、
お芋を素揚げしたものを持たせてくれました。
あとで、仕上げて娘達にあげてねって。

その様子を見ていたラウルス。
ひとくち、欲しそうだったんだけど、
ここは、ぐっと我慢をさせて、帰りました。

ママは用心することなく、
お芋1本分、バックにぽんと入れました。

車の中で、
一瞬、くんくんってしていたけど、
だめでしょ、っていったら、後ろの座席で寝てしまったラウルス。

家に戻り、
またまた、何も考えず、
床にバックを置きました。
でもね、ラウルスはクンクンもせず、ソファで寝始めました。

そこへ、娘からの帰るコール。
最寄り駅まで迎えに行きます。
いつもなら、ラウルスも一緒。
いつもなら、バックも一緒。

でもね、ラウルス、よく寝ていたから、
声をかけずに、
バックにお芋が入っていることも意識せず、
お財布と鍵を持ってお迎えに。

10分のお留守番のはずだったのに、
娘のリクエストでちょこっと寄り道。
45分ほどの留守番となりました。

戻ると、
お帰り~~という歓迎はなく、
なんとなく、いつもと違うラウルス。
床には破れたビニール袋・・・

信じられない。
ラウルス、そんなことしちゃうの?

大丈夫かな。
油分が心配。

翌朝のフードは無しにしてみました。
お腹空いたよ、のリクエストもなく寝続けるラウルス。
お腹は膨れていないけど、
サツマイモ1本丸々あげたことなんて、ないし、
お水をいつもより飲むことも心配で、
ワン友さんに大丈夫かな、って聞いてみたり・・・
ハラハラの一日を過ごしたのでした。

数日、
家族から、
芋吉、と呼ばれたラウルスでした。

写真は、
満腹感に満足して寝続けていたラウルス。
幸せそうな寝顔だけれど、
ママは心配したんだよ。
e0099375_16195083.jpg

[PR]

by f-danke | 2011-12-28 16:25 | 日常 | Comments(0)

<< 大晦日 2011 次女の前撮り >>