残念なランチ   

長女の幼稚園時代からのママ友さんとのランチ。
何食べる?
どこにする?
なんて、たくさんあれこれ考えて、
住宅街の小さな韓国料理屋さんに決定。

何回か行こうとしていたんだけれど、
予約が取れなかったり、
定休日だったり、
今日は、行こうよ、って待ち合わせは11時。
でもね、閉店の貼り紙が・・・
気を取り直し、
気持ちは韓国だったから、
それほど遠くない焼肉屋さんへ。
なのにね、
そのお店にも1月末日にて閉店、というお知らせ。

もう、がっかり。
お互いワンを留守番させてだったから、
いじわるされちゃった?

で、
もう開拓の元気もなく、
近くの
何の特色もないお店でのランチになりました。
残念・・・

そんな一日で
これといった写真はなし(笑)

あっ、こんなものが1枚ありました。
バレンタインデーから1週間だけれど、
たまたまその日、
どなたかのブログで、チョコレートといえばリンツ、なんて記事を読んで、
記憶に残っていたチョコレート。
タイミングよく、パパさんがもらって帰ってきました。
うん、美味しい。
ママ好みのチョコレートでした。
e0099375_9115650.jpg

[PR]

by f-danke | 2013-02-21 21:56 | 日常 | Comments(0)

<< 久しぶりの次男君 ロディんちにて >>