覚書   

口の中に、
小さなプチができたので、病院へ。

ママは気が付かなかった・・・長女がみつけました・・・
小さな小さな赤い水泡。
右側の犬歯の内側、歯茎のところ。

口の中は悪いもののことが多い、と娘。
最悪顎をとることも、とワン友さん。

まずは、様子見。
きっと、口内炎、と思ってはみたものの、心配だったママでした。

赤みは数日、いや1週間くらいかな、で消え、
ママには、もう大丈夫そうにみえたのだけれど、
なんでもない、っていう確認のために病院へ、いったのでした。

ちょっと調べてみようか、と言われることもなく、
ほっと一安心。
体重は、33.97㌔でちょっとだけ、増えてました。

待合室でのラウルス。
なんでもなくて、よかったね。
e0099375_11101373.jpg

[PR]

by f-danke | 2013-05-02 11:11 | 病気&怪我 | Comments(2)

Commented by ミック・ルー母 at 2013-05-02 22:16 x

私もたとえ小さくても怪しいものがあれば念のために必ず受診するようにしてます。
なんでもなくてよかったですね。
Commented by f-danke at 2013-05-03 08:42 x
☆ミック・ルー母さん☆
ありがとうございます。
大丈夫なはず、と思ってはいても、
お医者さんの太鼓判は欲しいものです。
もうすぐ、7歳。
何か見つけるとドキドキの私です。

<< GW2013 お花見 GW2013 寒い朝  >>