ラウルスその後   

怪我のほうは順調に回復している様子。
気になるのは食欲不振。
ネットでいろいろ調べると、
脾臓が腫れていると胃を圧迫して食欲不振になる、とか、
脾臓が腫れていると後ろ足に変化が出る、とか、
え、そうなの?
薬のせいで食欲不振だと思っていたけど、違うの?
後ろ足に傷はあるけど、
そのほかにも原因があるの?

ダンケは脾臓が原因だったし、
フードを受け付けなくなって、数日で逝ってしまったから、
ますます心配になってしまう・・・

先生は、
2年前に怪我したとき、
同じ抗生剤を出していて、その時は何もなかったから、
薬が原因かどうか・・・
数日薬を止めて様子見かな、って。
ただ、薬を止めると、回復はかなりゆっくりになる、とも。
脾臓のことを伝えると、
そうですね、って感じではなく、
様子見のあとでも、って。

迷ったのだけれど、
グレーな部分は白くしたくて、全身エコーをお願いしました。
娘も一緒だったので、
かなりゆっくり、詳しい説明付でチェックしていただけました。
結果は白。
気になる所見はなく、
ほっとしたママです。

でも相変わらずの食欲不振。

夜、ワン友さんから電話をいただき、
鎮痛剤のせいだよって。
このプレビコックスという痛み止めはかなり強い薬だそうで、
副作用もあるらしい・・・
で、調べてみると、
服用4日で死に至ったこともみつけて、
えっ??って感じ。
ブリーダーさんからも電話をいただき、
ラウルスのパパ犬、ルート君もこの薬で胃腸障害があったとか。
それを聞くと、
きっとそのせいかも、なんて少し安心。
薬を止めれば、きっと大丈夫。

夜はいつもの4分の1ほど。
明け方、というか、夜の3時半に、
水を飲む音で起きたママ。
飲み終わると窓のほうを見てお座りして黄昏ているラウルス。
お外いく?ってきいてみたら、行きたいって。

外に出たらなが~~いちっち。
悪いもの、ぜんぶでちゃうといいね、ってママ。
すぐ帰ろうとしたら、歩きたいって。
気持ち悪いのかなって、付き合うことに。
30分くらい歩いて、
ちょこっとだけ排便して帰宅。

朝、アルクスのトイレ散歩に出ようとしたら、
ボクもってラウルス。
で、少し一緒に歩く。
帰宅して、
今日の朝ごはんはどうかな、って、ママ。
用意しているときは、
はやくはやく、のアルクスに対して、
全く無関心のラウルス。
でもね、アルクスにあげようとしたら、
ボクも食べてみようかな、ってのそのそ歩いてきた・・・
そして3分の1ほど食べる。
あ~、まだ、だめか、とがっかりなママ。

そのあと、ラウルスは寝に入り、
ママは朝のバタバタに突入。
家族の送りから戻ると、
ラウルスはキッチンの入り口に。
どうしたのって思ったら、
長女が朝食をとろうとしたら、出動してきたそうな。
残りのフードを食べるってきいたら、
お肉が入ってない、って訴えたそうな。
お肉をトッピングしてあげたら、食べた、完食した!

娘、涙が出たよって。

で、娘が出勤の送りに行くよってラウルス。
パパさんの送りにも行くよって体を動かしたんだった。
昨日よりはよくなっている・・・
いつものラウルスに戻れるよね。

ボクはちょっと調子が悪いんです、のラウルス。
昨日、病院へ行く車の中で。
e0099375_1012167.jpg

[PR]

by f-danke | 2015-06-23 10:18 | 病気&怪我

<< 一喜一憂 食欲不振 @ラウルス >>