カテゴリ:病気&怪我( 61 )   

エイエイオー!!   

ワン友さんからメールをいただきました。
元気してる?って・・・
ブログの更新がなくて、どうした?って・・・

はい、いろいろあった1週間でした。

24日朝、義父が亡くなりました。
いろいろな想いがあります。
でもね、ここでは、
ラウルスのこと、綴りたいと思います。

友引が火曜日だったので、
通夜は水曜日、告別式は木曜日。
ラウルスをどうする?ってことになりました。
預かるよ、っていってもらったり、
おうちで留守番させて、
散歩とご飯だけ代行しようか、っていってもらったり、
う~ん、どうしよう・・・
いろいろ考えて、
パパさんの実家でハウスの中での留守番にすることにしました。

日、月、火、水と順調に過ぎていきました。
空気を読めるんだな、って感心してました。
なんて、おりこうさんなの、って思ってました。

木曜日の朝、前足をひきずるラウルスに気がつきました。
でもね、足がしびれたのかな、とあまり気にせず、告別式のことで頭がいっぱいのママでした。

告別式が終わり、
火葬も済ませ、
精進落としが終わって、
ラウルスのことが気になっていたんだけれど、
途中で見に帰ってもお互い、つらいだけ、と思い・・・
すべてが終わってから帰宅。
慣れない着物・・・苦しかったぁ、って着替えていたら、
ママ、大変!と娘の声が。

前足を舐めていたようで、
でも舐めこわしだけとは思えないものをみつけました。
自壊してしまっていて・・・

いつもの病院へいくのは時間的に無理があり、
パパさんの実家近くの病院を検索。
娘が選んでくれた病院へ駆け込みました。

頭の中は腫瘍かも・・・のママです。
先生もこれはひどい・・・あれこれこれからのことを相談。
ここでは応急処置をしてもらい、
翌日に細胞診断をその場で出来る病院へいくことにしました。

迷ったけれど、
ママとラウルスは自宅に帰ることにしました。
パパさんは泊まるので、
娘一人は残ってもらいたかったけど、
二人ともラウルスのことが心配で、一緒に帰宅。
その夜のラウルスです。
e0099375_22192968.jpg
もう、重傷犬モード(笑)

傷を記録しておけばよかったなぁ、と今は思うけど、
余裕のなかったママでした。
[PR]

by f-danke | 2011-04-30 23:00 | 病気&怪我 | Comments(0)